カワコッチ

燕三条ものづくりメッセ2019

2020 8 23

2019年10月17日、18日に地場産業振興センターにて燕三条ものづくりメッセが開催され、カワコッチも昨年に引き続きの参加となりました。燕三条ものづくりメッセは燕三条の特徴でもある金属加工製品や各種加工機器などが一堂に会する展示会です。各社の製品や技術を来場者に体感していただき多数のビジネスマッチングの場となっています。2019年で開催第6回を数え、来場者は12,000人を超えました。

カワコッチはこれまでに製作・試作した製品を並べ、単行程事業者とクリエイターがブースに立ち、直接お客様と対話しながら製品の特徴や使い方の説明を行いました。特に注目を集めたものはスノーダンプとハンモックスタンドでした。スノーダンプはまだプロトタイプにも関わらず「販売はいつですか?」と問い合わせを頂くほどの注目度の高さでした。

そしてもう一つのハンモックスタンドは大きすぎて会場のブースには全体は入りきらず、上半分の展示でしたが溶接なしで作られているので持ち運びができる点や、ランタンなどの小物を吊すことのできる遊び心などが目を惹き多くの人が立ち止まり話を聞いてくださいました。特に国定三条市長も興味をもち熱心に話を聞いてくださいました。

今年は新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて、初のオンラインでの開催となりました。カワコッチは今年も参加しますので、オンラインでカワコッチの取り組みをご覧ください。

燕三条ものづくりメッセ2020
2020年10月22日、23日
10時〜17時